#5 今夜のおさらい 融資と借入は同じ意味ですか?



こんばんは、クラハです!


今回の放送も聞いてもらえましたか?


放送の中でもお話ししましたが、皆さんはポイントカードってどうされてますかー?私のお財布の中は いつも沢山のポイントカードでパンパンなんですよー。でも、初めて行ったお店だったりすると、お会計の時に必ず「ポイントカード作りませんか?」って店員さんに言われるじゃないですか。どうしようかなー?ってちょっと迷うんですけど、やっぱり損したくないなーって思って ポイントカード作っちゃって、またお財布がパンパンになっちゃうんですよねぇ…。


ポイントカード作らないと損した気持ちになっちゃうし、でもポイントカードが見つからないとポイント付けられないし…。最近は携帯アプリのポイントカードなんかもあるけど、今度は携帯がアプリだらけになって管理するのが大変なんですよ…。


いっそのこと どんなお店でも使える世界共通ポイントカードでも作っちゃおうかなー、

おっと、これは大きなビジネスチャンスなのでは!?

なーんちゃって、(笑)


それでは今回の内容をクラハなりにおさらいしてみようと思います!


本日のご質問は「融資と借入は同じ意味ですか?」という内容でしたね。


私の場合はTVで聴いたかなあ。

「銀行から融資を受けられなかったら倒産しちゃう!」とか「〇〇銀行から半年前に借り入れをしてるな!」なんていう言葉を「やられたらやり返す(半沢口調で)」で有名なドラマだったか。。

あまり深く考えたこと無かったけど、ナナワ先生が言うには、どっちも同じ意味 みたいですねー。


敢えて言うなら、事業向けは「融資」、生活用は「借入」なんて、借入目的によって言い方を変える人は

いるみたいですねー。


それと、事業資金の借入を、ドラマで怖い人たちが取り立てに来るような「借金」と 同じイメージを持っている方も多いみたいで、「ドラマの世界と現実の世界を混同しないように!」、とも言ってましたよねー。


とはいうものの、、お金を借りる=借金=怖い、っていうイメージもわかりますよねー。


そこで、事業を始めるのに、どんな「融資」や「借入」方法があるのか、私なりにちょっと調べてみました!


例えば、ナナワ先生が「セイサクコウコ」って言ってましたが、お恥ずかしながら 初めて聞く言葉で、意味がよく分からなかったので ネットで調べてみましたー!


「セイサクコウコ」は、正確には「日本政策金融公庫」って言って、資金調達が難しいような中小企業・小規模事業者に対して、融資とかで支援を行っている公的金融機関の事なんだって!国が100%出資してるから銀行みたいに倒産することはないし、むしろ銀行や信用金庫など 民間の金融機関をフォローする役割を果たしているんだって。


融資=「銀行」とか「街の消費者金融」しか思い浮かばなかったけど、公的金融機関があるなんて知らなかったなー!

そういうところからお金を融資してもらえば、サングラス掛けて、パンチパーマやリーゼントの怖いお兄さん達から「金返せー!」って言われることも絶対なさそうですよねー♪


それから、ナナワ先生、国や自治体の制度は とっても有利だとも言ってましたよね。

やっぱり気になっちゃって、どんな制度があるんだろう?って調べてみたんです。


自治体の場合は、金融機関と保証協会の3者が一体となって経営者の方をバックアップする仕組みがあるらしくて、しかも、無利息・無担保・低金利で融資を受けられる制度が沢山あるって初めて知ってびっくりしちゃった!

これは絶対に活用しないと損ですよねー!






いやー、今回もかなり賢くなっちゃったかも♪


また、色々お勉強したら「腹が…、減った…」(孤独のグルメ)

でも、こんな時間に食べたら太っちゃうかなぁ…

いや、待てよ!


時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たす時、つかの間、私は自分勝手になり自由になる。

誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の癒しと言えるのであーーる!


よーし美味しいもの食べちゃおーーーっと♪

―――――――――――――――――――――――――――――――

<今日のおさらい>

1. 融資と借入は同じ意味である!

2. 借入=借金ではないので、ドラマの様な展開とは混同しない事!

3. ちゃんとしたところから、ちゃんとした形で、自分に合った制度を使って融資を受けるべし!