【2019.6】創業融資の実例報告:日本政策金融公庫の満額成功 




業種:サービス業 資金使途:運転資金 自己資金:100万 融資成功額:500万 調達先:日本政策金融公庫


融資獲得のポイント

起業までの経験値を大いに語れ!それが売上実現性を裏付ける!


自己資金に対する融資希望額が大きく、その部分を事業計画、特に1期目からの売上計画でカバーしました。この場合の勝ちポイントは計画の”実効可能性”をいかに証明するか、が焦点となります。


売上計画はその積算根拠が必要です。

「顧客数×単価」


この顧客数を、前職迄の顧客分析(統計・実績)から導き、結果”満額融資”となりました。


本当に計画値どおり顧客数が伸びる証明は○○を使って行いました。



創業融資は一度落ちると最低6カ月間は再審査が難しい、まさに「一発勝負」のチャレンジです。少しでも不安がある方、確実に進めたい方、まずは無料相談で融資可能性の簡易診断や満額成功者の実例などを基にアドバイス致します!


>>>創業融資の無料相談はこちら

(c) 品川起業融資サポート|東京 

運営:クローバーズ経営グループ mail:info@cfatax.com

     (クローバーズ経営合同会社)東京都品川区北品川5-12-4-7F32

  認定支援機関(三輪税理士事務所 )東京都品川区東品川4-12-9-1117 

三輪税理士事務所のサイト