#2今夜のおさらい:銀行とお付き合いした方が良いって、どーゆーこと?

こんばんは、クラハです!


今回はついつい元カレの事を思い出しちゃって、ナナワ先生を困らせてしまいましたが、

前回と同じく経営者の方や、起業を考えている方にとって、少しでもお役にたてたら嬉しいです♪


さっそくですが、本日のご質問の内容を 私なりにおさらいしてみようと思います。

本日のご質問は「銀行とお付き合いした方が良いって、どーゆーこと?」という内容でしたね。


事業を始めたら銀行とお付き合いをした方が良い という事でしたが、

具体的に銀行とのお付き合いとは

①事業用の口座を作ること

②ご商売に必要なお金を できるだけその口座に預金すること

③自分の事業や会社の事業内容・状況を 時々報告すること

でしたね。


銀行ってなんとなく敷居が高い気がしちゃうし、銀行員っていう言葉も仰々しい感じがしちゃうけど、よくよく考えたら、銀行も民間企業だし、銀行員も私たちと同じ会社員なんですよねー。

そう考えると、自分の銀行を積極的に利用して、沢山お金を預けてくれる人とお付き合いしたい!って思うだろうし、良い情報も悪い情報も定期的に報告してくれるお客さんの方が印象も良いだろうし、困ったときには助けてくれそうですよねー!


普段は全然お付き合いがないのに、困ったときだけ相談に来る会社は、やっぱり快く思わないだろうし、

やっぱり、困ったときだけ相談をするんじゃなくって、会社の経営が傾く前の段階から良い関係を築いておく事が、すっごく大事なようが気がするな~!


それって、人間関係でも一緒ですよね!

私も会社では事務受付してるから、やっぱり何回も会社に来て 挨拶してくれたり 名前を覚えてくれたりすると嬉しいし、“お茶だけじゃなくお土産で頂いたお菓子なんかも出しちゃおうかな?”なんて思っちゃいます♪


お付き合いは大事です♪

でも、いざ事業用の口座を作ろうと思ったら、たくさん銀行があって、どこにしたらいいのか分からないし、今までお付き合いしたことが無い場合は どうしたらいいんだろう?って、悩んじゃいますよね、、。


そういう場合は、先生が言ってましたよね。

①まずは自宅や会社から一番近い信用金庫へ電話をする

②全国どこにでもある有名な銀行だと お話を聞いてもらえない可能性が高いから気を付ける

③信用金庫や地元の地名が入った地方銀行がオススメ

という事でしたね♪


でも、何で信用金庫や地方銀行がいいんだろう?って謎じゃない?

それでちょっと調べてみたんだけど「身の丈に合った銀行を選ぶ」っていうのが大事なんだって!

やっぱり大きくて有名が銀行は扱う金額も大きいから、大企業向けで、信用金庫や地方銀行は地元に根付いた企業を応援しているので、中小企業に向いてるんだって。


なるほどー!

同じ銀行でも役割が違うんだねー。

いやー今回も勉強になるなー。

なんかまた私、賢くなっちゃったかも~♪



そして最後に、昔お付き合いがあったけど今はない銀行がある場合、その銀行に電話をかけてもいいですか?っていう話だったけど、そこはお付き合いが終わっているなら、いっそのことスパっと新しい方を選んだ方が良いでしょう!ってナナワ先生言っていたっけなー。


でもさ、でもさ、私、元カレから、しばらく一人になりたいって言われてフラれたんだよねぇ…。

一人がいいってことはさ、他に好きな人ができた訳でもないし、私の事を嫌いになった訳でもないって事でしょ?

だったら、まだ元に戻れる可能性もあるんじゃないかな?

でも今電話したら、未練がましいって思われちゃうかな…。

でも今なら間に合うかもー!?あ~~、、、どうしよう。


って、そういえば銀行の話をしてたんだよね?



ナナワ先生も新しい方を選んだ方いいって言ってたし、やっぱり元カレの事はスパっと忘れて、新しい彼を見つけるべく自分磨きを頑張った方が良さそう??


先生、将来有望な社長さんによろしくお伝えくださーい♪

―――――――――――――――――――――――――――――――

<今日のおさらい>

1.まずは自宅や会社から近い信用金庫や地方銀行に電話、口座を作るべし!

2.口座を作ったらなるべく事業用の資金をその口座に預金するべし!

3.定期的に銀行を訪問して、自分の事業や会社の事業内容・状況を報告するべし!