【2019.8-9】創業融資の満額成功 報告:500万




業種:サービス業 資金使途:運転資金 自己資金:100万 融資成功額:500万 調達先:日本政策金融公庫


融資獲得のポイント

3か年の月次収支計画を精密に作ることで、資金繰りの底を明示すれば、融資の必要性を訴えることができる


よくあるケースですが、サービス業では仕入や固定費が不要な分、融資資金もさほど必要ないと思われがちです。このとき何が起こるかというと、自己資金を厚く持っている人ほど少額融資で足りてしまうので、結果としてあまり融資が引けない・・・という落とし穴に落ちてしまうのです。


創業融資は短期間で何回も受けられるものではありません!

では、事業計画書はどう書いたら良いのでしょうか?

・・・ここが勝ちポイントとなりました。



損益兼資金繰り表を○○に気を付けて作成する!これが価値ポイントの秘訣です。


本案件は、結果”満額融資”となりました。


今月の他事例:2000万円 地銀の制度融資にて満額獲得 

        300万円 日本政策金融公庫にて満額獲得

       

創業融資は一度落ちると最低6カ月間は再審査が難しい、まさに「一発勝負」のチャレンジです。少しでも不安がある方、確実に進めたい方、まずは無料相談で融資可能性の簡易診断や満額成功者の実例などを基にアドバイス致します!


>>>創業融資の無料相談はこちら

(c) 品川起業融資サポート|東京 

運営:クローバーズ経営グループ mail:info@cfatax.com

     (クローバーズ経営合同会社)東京都品川区北品川5-12-4-7F32

  認定支援機関(三輪税理士事務所 )東京都品川区東品川4-12-9-1117 

三輪税理士事務所のサイト