【2019.7】創業融資の実例報告:23区 信金・信組の満額成功 




業種:サービス業 資金使途:運転資金 自己資金:200万 融資成功額:500万 調達先:信用組合


融資獲得のポイント

借入資金→経費投入→売上受注→返済原資の確保!

このストーリーを素人にもわかりやすい説明で熱く語ること


起業時点で日本政策公庫からすでに融資があったため、信用組合に追加融資を申し込みました。既に2期目に入っており、実績(創業期の赤字)に引っ張られる懸念があり、いかに計画値の方へ目線を向けるか・・・

ここがポイントとなりました。



実績が悪くても、計画値中心で高評価を得る方法がある。

その計画性・実現性の高さを語る○○と○○を用意する!これが価値ポイントの秘訣です。


本案件は、結果”満額融資”となりました。


今月の他事例:2000万円 日本政策金融公庫にて満額獲得

       

創業融資は一度落ちると最低6カ月間は再審査が難しい、まさに「一発勝負」のチャレンジです。少しでも不安がある方、確実に進めたい方、まずは無料相談で融資可能性の簡易診断や満額成功者の実例などを基にアドバイス致します!


>>>創業融資の無料相談はこちら

(c) 品川起業融資サポート|東京 

運営:クローバーズ経営グループ mail:info@cfatax.com

     (クローバーズ経営合同会社)東京都品川区北品川5-12-4-7F32

  認定支援機関(三輪税理士事務所 )東京都品川区東品川4-12-9-1117 

三輪税理士事務所のサイト